株式会社キッシュ

「あしたのたのしいを築こう。



キッシュさん誕生のきっかけはなんだったんですか?

防水工事の職人、そこから下請けの営業をする中で様々な建築現場を見させていただきました。自分で好きなように、またお客さんに正直で素敵なご提案を思いっきりしたいと思い会社を立ち上げました。

リノベーション物件のデザインを考える際に気を付けていることを教えてください。

全て新しくするのではなく、その建物の古い(良い)ところはきちんと残しつつ、僕たちが創り出す新しいものと〝調和〟させる努力をしています。また、コストの面でもお相手の方に納得、満足していただけるようなパフォーマンスも。

もちろん、皆さんご予算があると思います。そのご予算の中で、いかに私たちが素敵なご提案ができるかだと思うんです。私の今までの経験はもちろん、勉強の日々です。(笑)


デザインを考える際のこだわりをズバリ教えてください。

常に新しいデザインを追求しています。

『この素材ここでは使わないよね』というものをあえて使用し、新鮮なデザインを追求しています。また、『長谷川さんのデザイン毎回違うよね!』って言ってもらえるように、『他と何か違う…!』と思ってもらえるようなデザインを考えるように心がけています。

なので、毎回新しいデザインを考えるのが大変です。(笑)でも、パッと閃いた時のあの瞬間が楽しいです!

デザインは〝料理〟と似ていると思っていて、あの時のデザインと、この時のデザインを組み合わせて新しいデザインを組み合わせたらどう面白くなるかなって考えています。


色が好きなので、塗装からこだわります。微妙な色味にとことんこだわって色を決めていきます。色が決まったら、塗装屋さんに無理を言って調合をお願いしています。(笑)毎回、思い通りの色味を作ってくれる職人さんには感謝です。色味はもちろん、艶感でも印象が変わるので細部まで大事にしています。

信頼している職人さん達とのチームプレーですね

—他にこだわっていること教えてください!

完成予想イラストを手描きが描かせていただき、お相手に完成までの時間をワクワクした気持ちで過ごしていただけたらと思っています。

と話す長谷川さんにイラストを見せていただきました。このイラストがとても素敵なんです。丁寧に描かれたイラストはおうちが完成した後、額に入れて部屋に飾りたくなる程です。

この気遣いがまた嬉しいですよね。


「既製品をなるべく使わず、自分のデザインを楽しんでもらいたいし、自分も楽しみたい。」そう話す長谷川さんが、楽しくじっくり考えたおうちに住んでみませんか。


メッセージ

この業者の施工事例

  • 『シック × ペイント ×照明 』

  • 『ナチュラル× ウッド ×モザイク 』

さらに事例を見る

株式会社キッシュ

代表取締役

長谷川成昭

2001年|地元防水工事会社入社       職人として現場で経験を積む 2004年|地元建築下請け会社入社      ハウスメーカー、地元工務店を顧客に営業職として従事 2009年|地元工務店入社      一般顧客に木造輸入住宅の提案をする営業職として従事 2013年|地元工務店入社      一般顧客にRC造住宅の提案をする営業職として従事 2017年|株式会社キッシュ設立

2001年|地元防水工事会社入社       職人として現場で経験を積む 2004年|地元建築下請け会社入社      ハウスメーカー、地元工務店を顧客に営業職として従事 2009年|地元工務店入社      一般顧客に木造輸入住宅の提案をする営業職として従事 2013年|地元工務店入社      一般顧客にRC造住宅の提案をする営業職として従事 2017年|株式会社キッシュ設立

株式会社キッシュ
お問い合わせフォームへ

×